カテゴリー別アーカイブ: SEO6

クラウドソーシングサイトを利用してSEOを行う。

fidelity.comSEO対策をする上で大変なのは、キーワード検索に引っ掛かり易いようにするために、特定のキーワードを入れたコンテンツを増やしていく作業です。キーワードによっては、それこそ何百ものコンテンツを作っていかなければなかなかアクセスは集まりませんが、これだけのコンテンツを作るまでには莫大な時間がかかりかねません。おまけに、上位表示される頃にはブームが去ってしまったりと、スピードが重視されるのもSEOの特徴です。

被リンク

SEOの為のサテライトサイトの内容

duowan.comSEOの為に自分でメインサイトの被リンクを増やす方法として一番単純なのが、サテライトサイトをひたすら自作することです。無料のブログサービスなどを利用してたくさんのサテライトサイトを作り、そのサイトからメインサイトにリンクを貼れば被リンクの獲得になります。

被リンク

SEO対策でサイトを上位にあげよう!

55bbs.comSEO対策の重要性は、単に検索エンジンに掲載されるということだけでなく、上位20サイトに表示されることが、アクセス向上、ユーザー獲得のために非常に重要になっています。というのは、検索エンジンでユーザーが検索結果をみるのは2ページか、せいぜい3ページで、その中で自分の求めたサイトがないとユーザーは検索用語を変えたり、単語を追加してしまう傾向にあるためです。

被リンク

今まで実施したSEO

w3.org今まで私がやってきたSEOをご紹介したいと思います。

私はこんなことをしてきました。

・Googleなどの検索エンジンに登録した

・ホームページ、ブログのレイアウトを最適化した

被リンク

SEO対策で被リンクが欲しい時

google.clSEO対策で被リンクが欲しい時はサテライトサイトをおすすめします。サテライトサイトとはメインサイトと関連したテーマ、ジャンルのサイトをいくつか作り、メインサイトとリンクさせるといったSEO対策の手法です。

被リンク

SEO対策で制裁が発生するのはなぜか

xinhuanet.comSEO対策において、過度なSEO対策はご法度です。
やりすぎると間違いなく制裁の対象とされ、サイト運営に支障が出てしまいます。
しかし、ここで一つ疑問が残ります。
検索エンジンは、なぜあれほど正確に制裁となるべきサイトを見つけることが出来るのでしょうか。
もちろん、ここには理由があります。

被リンク