カテゴリー別アーカイブ: SEO5

検索エンジンに巡回させないSEO対策

live.comサイトを構築していく過程で、またはサイト内部の記事に関して、検索エンジンに対してよくない影響を与えてしまう要因というのは必ずと言って良いほど表れます。
しかし、そういったものを全て除外してしまいますと今度は良質なサイトを作れなくなってしまうわけですから、このあたりの兼ね合いは本当に重要になってきます。

被リンク

日本語ドメインの被リンクSEO効果

chinadaily.com.cnサテライトサイト等から、自分の日本語ドメインへのリンクを貼る場合、そのまま貼っていますか?それとも、Punycode変換してはっているでしょうか?

感覚的には、リンクを貼る際に日本語ドメインを使用してしまうと、閲覧環境によっては表示されない等のトラブルが起きる可能性があることから、なんとなくPunycode変換してはったほうがいいのかなと思っていました。が、SEO対策的には、どちらでも問題ないそうです。

被リンク

SEOとは何なのか

hotels.com最近ネットサーフィンなどをしていると、たまに目にするのがSEOという単語なのですが、一体何なのか?というのが分からなかったので少し調べてみました。

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、検索エンジン最適化の事のようですね。

被リンク

最近になってやっとSEO対策の重要性が分かりました

slickdeals.net 私は大のパソコン音痴ですので、普段仕事でパソコンを触っているからといっても、せいぜい一部の機能しか触っていません。おそらくこういう人はたくさんいると思いますので、SEO対策と言われてもピンとこないのではないでしょうか。

被リンク

WordPressとSEO対策

examiner.com Wordpressという無料で使えるブログ管理ソフト「CMS」があります。WordpressにはSEO対策向けのプラグインと呼ばれる機能を拡張するプログラムが多数あります。

 SEO対策には「メタ」構造が大事ですが、さらに大事なことは、「内部リンク」を拡張することです。例えば「このページを見た人はこんなページを見ています」とか「このページに関連するページ」とか、ブログで見たことはありませんか?Wordpressにはこのような機能を、簡単に表示させることができるのです。つまり、内部リンクを複雑化させるのです。SEO対策としてぜひ実践してみてください。実際に、試したところ、「ウェブマスターツール」にサイト情報を送信したところ、ほぼすべてのページをインデックスしてくれました。

被リンク

初歩的なSEO対策について

java.comまずグーグルなどの検索エンジンにサイトを登録する事です。ブログでもホームページでも、まず検索エンジンに登録しておきましょう。すごく基本で忘れやすいです。次はサイトのテンプレートのメタタグにサイト内のテーマやジャンルに関連するキーワードを入れておきましょう。

被リンク

短文記事はSEO対策として適切ではない

google.com.coSEO対策だからと言って、記事の更新速度を向上させるために短文の記事をサイトに載せてしまう方が多くいます。
しかし、これは逆効果なのです。

検索エンジンは、質が高くボリュームのあるサイトを好みます。
これは記事に関しても言えることで、例えば200文字の記事と500文字の記事、どちらをよく評価するのかと問われれば、これは明らかに後者ということになります。
つまり、文章の長い記事を書くこと自体が、SEO対策になるのです。
検索エンジンのアルゴリズムとして、単純に文が長くて、かつサイトと関連のある流行のキーワードが組み込まれているものを好むという性質がありますので、長く文を書くことはキーワードを違和感なく使用出来る点から見てもプラスに働くと考えられています。

被リンク

SEO業界を震撼させたペンギンアップデート

neobux.comSEOに関心を持っているなら、Googleが行ったペンギンアップデートの詳細については詳しく知っておきましょう。
このペンギンアップデートでは、アフィリエイトサイトのように単に広告だけを貼りまくっているようなサイトの評価が下げられました。これはそうしたサイトは実際に商品を使用したり一から開発しているわけではなく、コンテンツの内容に実証性が乏しいためです。しかしこれまでGoogleの検索エンジンではそうしたサイトを除外できなかったため、検索の利用者の利便性を損なっていました。

被リンク