カテゴリー別アーカイブ: SEO

SEO対策で結果が出るとはトップページ表示の事?

Google

SEO対策を一生懸命に勉強をしたり、SEO業者に有料で依頼し、何とかアクセスがアップしても、なかなか検索ページのトップには表示されないものです。

30番目ぐらいに表示されたと喜んでも、検索している人がGoogleのページあたりの表示件数を「10件」にしていたら3ページ目になってしまう訳です。

被リンク

SEOはやり過ぎると危険です

masrawy.comSEOは検索エンジン最適化のことで、どちらかというとSEO対策の方がよく耳にします。

SEOなどのHtmlは色々難しいことが多いですが、慣れると中々面白いものです。

しかし、初心者が陥りがちな事に「SEO対策のやりすぎ」があります。

被リンク

ブログのSEO対策の一つ「アンカーテキスト」

friv.comブログのSEO対策の一つとして「アンカーテキスト」も重要なものです。

記事内に張ってある「アンカーテキスト」は、検索で見つけてもらえる一つな訳ですから、ブログの記事内に自分のブログに関係しているテキスト、リンクを張るのはとっても重要な訳です。

被リンク

SEOとオールドドメイン

mop.com私たち日本人は総じて老舗というものが大好きです。古くからあるということでぐっと評価が上がり、実際にはよく知らない老舗旅館でも「素晴らしい」と感じてしまいます。日本人だけでなく、海外でもこうした老舗に対するブランド意識は強いようです。

被リンク

EMDアップデートとSEO

beeg.com正直なところ、どうしていままで対策がなされなかったんだ、と思ってしまう部分もあるのですが、先頃実施されたEMDアップデートは、いわゆる「完全一致ドメイン」を持つというだけで、質の悪いサイトが検索上位に表示されるフィルターです。完全一致というのは、検索ワードとドメイン名が完全一致していることを示しています。

被リンク

SNSを使ったSEO対策がおすすめです

wordreference.com私はネットショップを運営しています。しかしこのごろは売り上げが落ちこんでいました。調べてみると、まずネットショップを訪れる人あまりいないということがわかりました。そこでネットショップ運営者のためのSEOセミナーに参加しました。
SEOセミナーで、SEOの重要性を知り、さっそく対策することに決めました。いろいろな対策方法がありますが、私はSNSを使ったページランクのアップをすることに決めました。SNSはそれ自体がページランクが高いというメリットと、多くの人が利用しているメディアであるということがあります。なので、今の時代利用しない手はありません。またそのページと自分のネットショップを相互リンクしあうことで、いろんなところからアクセスされやすくなります。おすすめします。SEO

SEOプランニングに使えるGoogleツール

reference.comオンライン広告の質を高める「Google Display Network Ad Planner」はSEOプランニングツールとして無料で活用することができます。Googleではこのツールを使うと、Webサイトがターゲットとするユーザーがアクセスする興味や関心について特定することができるとしています。
具体的には以下のような機能を提供しています。
・属性や興味・関心に基づくユーザー層の絞込み
・どのような広告がユーザーの興味に関連するの検索する
・収集情報のリスト作成
ただしGoogleツールは改称や統合することがよくあるので、頻繁に使う場合は注意が必要です。ツールのキャッチアップの時間を確保することはなかなか難しい課題です。はこれからもSEO担当者の悩ましい問題といえます。
http://xn--seo-5q0fn79k.sakura.ne.jp/wordpress/html/google.html

SEO対策のテクニックは今後減るでしょう

ebay.co.ukこれから増々検索エンジンが賢くなると考えると、小手先のSEO対策やテクニックは通用しなくなると思います。前のグーグルのアルゴリズム変更で、テクニックを使ってたサイトは順位を大きく下げました。これからは抜け道をすぐに塞がれるでしょう。、即効性のあるSEO対策が例えあったとしても通用する時間は短くなりそうです。

被リンク