もっと手軽に点字の名刺印刷を!

techpowerup.com仕事柄、障害者福祉に携わる人たちと名刺交換する機会が多いのですが、凹凸のあるエンボス加工を施した点字の名刺を受け取ることがしばしばあります。これもこの業界の常識になりつつあるのだと考えればいいことだと思います。

 ただ、点字で名刺印刷をしている晴眼者の人と名刺交換するときは、自分が渡そうとしている凹凸のない平たい名刺がなんだか後ろめたく感じます。私自身、直接障害者福祉に携わっていないとはいえ、無関係な仕事ではないのですから、持っていたほうがいいに決まってます。

 ましてや、相手が視覚障害者の人だとなおさらです。そもそも名刺印刷の文字は小さくなりがちで、メールアドレスなんて弱視の人には読みにくいだろうから、いつも「すいません、小さい文字で」と謝ってしまいます。全盲の人にはただの厚紙でしかなく、なにひとつ情報を読み取ることはできないでしょう。

 弱視の人たちの多くは、自前で大きな文字の名刺を作っていることが多く、それならば誰にでもで簡単に、しかも安価にきそうです。でも、点字の名刺印刷となると家庭用のプリンターではできません。誰でも手軽に点字の名刺を作れる技術が実用化されることを願ってやみません。SEO96