海外旅行の際は、2枚以上のカードを

クレジットカードは今や海外旅行の必需品といってもいいでしょう。通貨を両替することなく、どこの国でもショッピングが楽しめるし、万が一の紛失や盗難の際には、カード会社に電話をすれば、すぐに差し止めてくれて、実質的な金銭被害は被らずにすみます。

ただし、忘れてはいけないのは、再発行されるまでは、クレジットカードが使えなくなってしまう、という大原則です。そして、クレジットカード会社によっても異なりますが、再発行の際は、登録の現住所、つまり日本の家にカードが送られてくるのが普通です。旅行先のホテルに送ってほしい、カード会社の支社で受け取りたい、という自由がきかない場合も多いのです。

そんな場合のために、ふだんは1枚のクレジットカードを集中して使っている人でも、海外旅行に行くときは、紛失や盗難にあったときの予備として、2枚以上持っていくことをおすすめします。